実用的な英語を短期間で習得したいなら|語学留学を利用しよう

ふたつある申し込む方法

女性

自力でするか業者に頼むか

セブ島留学が人気です。比較的留学費用が安く抑えられること、セブ島の語学学校の多くはマンツーマンレッスンを行っているところが多く、濃度の濃い英語学習が期待できることなどがその理由です。留学する場合、申し込む方法にはふたつあります。ひとつは自力で語学学校に直接申し込む方法、もうひとつは留学エージェントを介して申し込む方法です。それぞれメリット・デメリットがありますので、よく検討して自分にあった方法を選ぶことが大切です。自分で直接申し込む場合のメリットは、エージェントを介する場合より費用を抑えられること、また自分ですべて調べて納得して決められることなどが挙げられます。デメリットとしては、情報収集に時間がかかることや情報の内容に偏りが出る恐れがあること、エージェントからの申込のみ受け付けている語学学校への申し込みができないことなどが挙げられるでしょう。なお、日本人経営の語学学校の場合は日本語で申し込み可能です。また日本人がセブ島留学する場合、1カ月以下の滞在ではビザは不要のため、煩雑な事務手続きはそうありません。事務的な手続きについては申し込んだ学校の指示に従うといいでしょう。エージェントを活用する場合のメリットは、セブ島の豊富な情報を紹介してもらえること、留学準備をスムーズにすすめられること、留学時にトラブルがあってもフォローが期待できることなどがあります。デメリットしては提携の学校のみ勧められること、申込代行のみで留学後のフォローが期待できないところがあることなどがあげられます。海外旅行自体が初めだったり、ほとんど英語がわからなかったりと、不安な場合はエージェントを活用するといいでしょう。ただしその場合は、複数のエージェントを回ってよく話を聞き、信頼できると感じられたところを選ぶことが大切です。

RECOMMEND POST

STUDY ABROAD

充実した留学生活にする

生きた英語を学ぶ事ができる場所として人気があるのが、フィリピンです。そんなフィリピン語学留学ですが、専門のサイトを通す事で、より充実した時間を過ごせます。二ヶ国留学にも対応している業者もあるので、さらに深く英語を学ぶ事もできます。

先生と生徒

観光地で英語を学べる

セブ島留学の魅力は、何と言っても安い費用と素晴らしい環境にあります。その素晴らしい環境に身を置き、講師や友人との英語の生活に慣れてくると英語を話す事の自信がついてきます。セブ島の生活は語学勉強だけでなく、日本では不可能な様々な経験ができる留学先と言えます。