実用的な英語を短期間で習得したいなら|語学留学を利用しよう

語学留学費用を節約

模型

フィリピンへの短期留学

就職活動への対策やビジネススキルの向上を目的として英会話スクールに通う人が増えていますが、より効果的な学習方法として語学留学の人気が高まっています。短期間で英語力を身につけられるとは言え、これまで主流だった欧米各国への語学留学には高額な費用が避けられません。欧米への語学留学よりも安い費用で英語が習得できることから、フィリピン語学留学を選ぶ人が増えています。多民族国家のフィリピンは地方によってタガログ語を始めとする多種多様な言語が使われている一方、英語が共通語として通用している国です。特にビジネス英語力は世界でもトップ水準にあると言われており、フィリピン国内には中部のセブ島を中心に英語スクールが多数あります。フィリピンの英語スクールは欧米各国と比べて学費が安く設定されており、入学金は日本円にして概ね1万5千円程度です。フィリピン語学留学の際には、英語学校の寮に宿泊することでホテル代や食費なども節約できるために費用を大幅に安くできます。寮の宿泊費を含めたフィリピン語学留学の授業料は1人部屋か2人部屋・3人部屋かによって違いもありますが、1ヶ月当たり15万円前後が平均的な相場です。フィリピン語学留学ではこの他にSSPと呼ばれる特別就学許可証の申請に1万5千円ほど、1ヶ月当たりの水道光熱費に5千円ほどがかかります。滞在期間が1ヶ月を超える場合は30日ごとに7千円前後の費用が必要で、7千円程度と見込まれる寮保証金のデポジットは破損等がなければ帰国時に返却されます。6万円程度と見積もられる往復の航空券代や海外旅行保険なども含め、フィリピン語学留学にかかるトータルの費用は30万円以下に抑えることも可能です。欧米各国と比べても格安の費用で学習効果の高いマンツーマンレッスンが受けられるフィリピン語学留学は、ビジネス英語を本格的に学ぼうとする人の間でも人気を集めています。

RECOMMEND POST

STUDY ABROAD

充実した留学生活にする

生きた英語を学ぶ事ができる場所として人気があるのが、フィリピンです。そんなフィリピン語学留学ですが、専門のサイトを通す事で、より充実した時間を過ごせます。二ヶ国留学にも対応している業者もあるので、さらに深く英語を学ぶ事もできます。

先生と生徒

観光地で英語を学べる

セブ島留学の魅力は、何と言っても安い費用と素晴らしい環境にあります。その素晴らしい環境に身を置き、講師や友人との英語の生活に慣れてくると英語を話す事の自信がついてきます。セブ島の生活は語学勉強だけでなく、日本では不可能な様々な経験ができる留学先と言えます。